簡単!Photoshopでファンタジー世界の背景風加工法

投稿日:

先日Photoshopで、旅行写真の加工をしていたところ、偶然にも…

後輩ペンギン
ファンタジー系ゲームでよく見る画面だ!!

と大興奮した"ファンタジー世界の背景風"加工法を見つけたのでご紹介しちゃいます!
初心者でも簡単にできますよ(*^-^*)

 


 

写真を用意する


 
まずは実際に加工法を発見した写真で説明します。
ちなみにこの写真は、すでにSNSにあげる用に加工してあります。
この作業はお好みでという感じですが、一応編集手順はこんな感じです。

編集箇所

イメージ→自動トーン修正or自動コントラストor自動カラー修正
イメージ→色調補正→自然な彩度

 

画面を明るくしよう

上のタブの「イメージ」から「色調補正」内の「露光量」を開きます。


 
「露光量」を開くと、「露光量」「オフセット」「ガンマ」とあるので、一番下の「ガンマ」の値を左にぐい~~っとやります。
どうですか?これだけでもファンタジー世界のあの何とも言えない"大地から発光してる感"が出ていませんか??

ポイント

プレビューのチェックを外すと編集前の画面を見ることができるので、編集前と見比べながら値を操作するとやりすぎ防止になります。

今回の値は2.19としていますが、写真によって一番いい値は異なるので、自分の好みで設定しちゃって大丈夫です。

編集箇所

イメージ→色調補正→露光量→ガンマ:2.19

 

あとはお好みで

さっきのでも十分ぽいのですが、もう少し手を加えたかったため、ほんの少しだけ明るくします。

上タブの「イメージ」から「色相・彩度」を開きます。

「色相・彩度」を開くと、「色相」「彩度」「明度」とあるので、「明度」の値を右に少しずつずらします。

ここもお好みで!今回は+15にしました。すでに十分それっぽいので、少しずつ様子を見ながら上げましょう。

出来上がりは、元の写真からかなり明度が上がりましたが、ファンタジー世界の背景感が出ているんじゃないでしょうか!?

編集箇所

イメージ→色相・彩度→明度:+15

 

うまくいかない!そんな時は

次にガンマの値を上げただけでは、それっぽくならないという方向けに、ガンマ値編集後のおすすめ編集法をご紹介します。

今回はこちらの写真を使います。

ガンマをいじってみました。う~~~ん…なんかうまくいきませんね…。
もう一工夫しないとファンタジーゲーム特有の"大地から発光してる感"がでませんね。

上タブの「イメージ」内の「明るさ・コントラスト」を開きます。

「明るさ・コントラスト」を開くと、「明るさ」「コントラスト」の値が出てくるので、どちらも右に動かしましょう。

おすすめは明るさ少しコントラスト強め、ですが写真によって違ってくるので、好みでやっちゃいましょう!

いかがでしょうか?先ほどより良くなりましたね!

編集箇所

イメージ→明るさ・コントラスト→明るさ:40、コントラスト:70

 

最後に

画像の明るさや光の量、色味などは大体「イメージ」内に入っている機能で出来ちゃいます。
カチカチッとクリックするだけで出来ちゃうので、初心者でも楽々編集ができますね。(^▽^)/

ちなみにファンタジー世界の背景は、このような明度高めの背景ばかりではないと思うのですが、最近はまっている「Sky」というソシャゲのグラフィックが"大地から発光してる感"があり、とても綺麗なんです。
公式からAndroid版のプレイ動画が出ているので、気になる方は是非!!

話がそれましたが、Photoshopはまだまだ色々な加工ができるので、色々な機能を使ってみると、新しい発見ができて楽しいですよ。
それでは!よいフォトショライフを!!

-Photoshop, まじろぐデザイン講座
-, , , ,

Copyright© MagiLog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.